日田玖珠地域産業振興センター

 

生産者のこだわり

日田・玖珠で自慢の特産品を生み出す、地場産業に携わる企業や、そこで働く人たちをご紹介します。

           
日田ならではの魅力を発信する「萬天楼」
2020年03月31日
日田を代表するB級グルメの日田やきそばですが、そのなかのひとつが、日田インター近くにある「萬天楼」です。ほぼ九州産の材料からできている日田やきそばが人気です。
           
うなるほど美味い!「福地のうなるホルモン」
2020年03月31日
創業から50年を超える、「福地のうなるホルモン」。国産の牛豚から厳選されたホルモンは自慢の秘伝のタレにしっかりと漬け込まれ、”うなる”ほど美味い食べ飽きない味です。
           
祖父の代からの味を受け継ぐとらや
2020年03月31日
60年以上続く老舗の「とらや」は、地元で長く愛される「丸ぼうろ」の名店です。創業当時から変わらない昔懐かしい味が魅力です。
           
昔ながらの酒造りを今に伝える「クンチョウ酒造」
2020年03月31日
江戸時代に建てられた酒蔵で今もお酒を製造されているのが、日田市豆田町の「クンチョウ酒造」です。天領日田の豊かな水と守り続けられてきた職人技は、今もなお受け継がれ続けています。
           
僕ら”日田人”の当たり前を通して、日田に興味を持ってもらいたい!「株式会社OTOGINO」
2020年03月31日
大手ネットショッピングモールで、水・ミネラルウォーター(発泡)部門1位を独走中の「クオス」。このクオスを手掛けるのは、日田市生まれのIT企業「株式会社OTOGINO」です。花を咲かせる不思議な紙製品も人気で、数時間で簡単に綺麗に花を咲かせられます。
           
ジビエのおいしさを家庭に届ける「日田市獣肉処理施設」
2020年03月31日
獣被害の対策と地域おこしを担う「日田市獣肉処理施設」。丁寧に処理されたジビエは、臭みも脂っこさもなく、栄養豊富で低カロリー&ヘルシーです。近年、日本でも健康志向の高まりもあり、ジビエに注目が集まっています
           
竹箸の名工「大内工芸」
2020年03月31日
国産の竹を使った、手作りにこだわる「大内工芸」の箸。全て手作業からできたというお箸は、持つと手になじみ、その使いやすさに驚きます。
           
地元を活気づける、日本一の柚子胡椒会社「川津食品」
2020年03月31日
前津江の美味しい水を使い、地域の人々の手で作られている「川津食品」の柚子胡椒。有名人が愛用されていたり、その他メディアでも紹介されています。業務用の柚子胡椒では日本一のシェアを誇ります。
           
江戸時代より続く布善製菓本舗の「元祖そば饅頭」
2020年03月31日
そば饅頭の元祖でもある布善製菓本舗の「元祖そば饅頭」。そば粉の香り、山芋のふわっと、しっとりとした生地が特徴のそば饅頭です。中のこし餡は上品な甘さで、そばの風味を引き立たせてくれます。
           
リピーターが増え続ける「芳香園」の本当に美味しい梨
2020年03月31日
食感が良く、甘くてジューシーな「芳香園」の梨。朝採りしその日のうちに出荷され、鮮度を保ったまま皆さまのもとへ届けられます。山の上にあるひらけた梨畑でストレスなく育った梨は、リピーターも多くとても人気です。
           
ふるさとの水でつくる「おんたの郷米」
2020年03月31日
水郷日田でも有数の水源地、小野。とても恵まれた環境の中で育つ「特別栽培米 おんたの郷米」は旨み、香りが自慢のお米です。
1 / 3123